タンス 運搬 費用

タンスの運搬費用を格安にするならこの方法

箪笥 運搬

たんす 運搬

タンス 運搬

箪笥 運送

たんす  輸送

 

大きな箪笥は運搬が大変ですね。

 

ベッドみたいに分解して運ぶこともできません。
レンタカーを借りて自力で運搬する方法もありますが、1人では難しいですし、物件を傷付けてしまうかもしれません。

 

箪笥の運搬で1番オススメの方法は、引越し業者に依頼することです。

 

最安値の引越し業者を探すには、一括見積もりが簡単で便利です。

 

箪笥 運搬

 

箪笥などの大きな家具を運ぶには、引越し業者、宅配業者、便利屋などに依頼します。
家財を運んでくれる宅配業者は大手しかなく、費用もやや高めです。

 

便利屋を利用する方法もありますが、こちらも競争相手があまりいないので費用は高めに設定されています。

 

多くの会社がある引越し業者を比較することで、箪笥の運搬費用を抑えることができます。

 

 

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加


ズバット引越し

安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる

ホームズ引越し

不動産情報で有名なHOME'S
・あなたに合った業者がみつかる

たくさん見積を取るとさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

 

 

レンタカーでタンスを運ぶ

 

レンタカートラック タンス

 

トラックをレンタルして自分でタンスを運搬したら、運送費用が安くなるのでは・・・と考えませんか?
実際のところ、どうなのかシュミレーションしてみました。

 

まず自分でタンスを運ぶ場合の注意点ですが、@距離が近いこと A手伝ってくれる人がいることです。

 

まず配送先が遠いとレンタカーでの運搬は物理的に難しいですし、往復の交通費がかかって安いとは言えません。
勿論レンタカーは借りた場所と返す場所を変えることも出来るのですが、営業所どうしの距離が遠いほど手数料が高くなります。
さらにガソリンも満タンにして返却しなければいけません。

 

あとは素人だけでタンスなどの大きな家財をトラックの荷台に上手に積み込むのは難しいです。

 

精神的にも肉体的にもかなり大変ですから、レンタカーでの遠距離の運搬はオススメしないのです。
しかし距離が近い場合は、レンタカーでの運搬もオススメできます。

 

ただし手伝ってくれる人が2〜3人欲しいところです。
例えばタンスや洗濯機、冷蔵庫など大きなものは人手がないとトラックに積み込めません。

 

さて最初の問題に戻りますが、レンタカーでのタンスの運搬は安いのでしょうか?

 

トラックのレンタル料は【基本料金+燃料代+保険料+その他】で、7000〜10000円くらいです。
これにガソリン代と友達への謝礼・お弁当・お茶代などがかかります。これだけで済むなら「安い」と言えますね。

 

しかし注意点もあります。
まず家具や家電を落として破損しても補償がないこと、賃貸物件は壁や床を傷付けたら修繕費が高くなることです。
無理矢理引きずって重い家具を動かしたりしないようにしてくださいね。

 

レンタカーでの引越しは近場であればお得ですが、場合によっては引越し業者に依頼するのとさほど変わらない場合もあります。
価格を比較するためにも、ぜひ見積もりを取ってみてくださいね。